飛行機でスキーに行くということ

冬になると、テレビでは雪山の映像が流れ、旅行代理店ではツアーパンフレットがたくさん並びます。
その度に、スキーやスノーボードに行きたい気持ちが募ります。
友人やカップル、家族で行くことになったら、飛行機で北海道や海外へ行くのがお勧めです。

ディズニーバスの情報ならこちらで掲載されています。

せっかく行くなら、雪質の良いゲレンデで滑りたいですね。



また、ゆっくり滑ろうと思ったら、何泊か同じ宿に滞在する方が慌ただしくなくて、存分に旅行気分を味わえます。
となると、飛行機で遠方に行くのがいいでしょう。


荷物は当然多くなりますが、飛行機なら重い荷物も無料で積んでもらえる航空会社が多いですから安心です。
ただ、LCCの場合は要確認です。

宅配便の方が安くなるかもしれません。

航空会社の中にはスキー板は無料で運んでくれる航空会社もありますから、探してみましょう。
また、海外でしたら、板はレンタルした方が持ち運ぶ手間が無くて良いです。一方、スキーブーツだけは自分のサイズの物を持って行く方が安心です。海外の人とは足型が合わず、痛い思いをすることがあるからです。


ウエアも借りるとサイズが心配という人は持って行くといいですね。
国内のツアーの場合はレンタル優待券付きであるものもあります。


特に初心者は、手ぶらで行っても大丈夫なツアーを選ぶことをお勧めします。

ウエアや板が最新のものであることを売りにしているところもありますから、選んで行きましょう。

飛行機でスキーに行く場合、リスクもあります。

悪天候によるフライトの変更が懸念されることです。



よって、余裕を持った計画と、行先も悪天候で滑れなくても楽しめるリゾートタイプを選ぶとがっかりしなくてすむでしょう。